« 5656 | トップページ | 彼京都を語る »

2005年8月15日 (月)

不思議な話

title_b

 このHPを一体どうやって見つけたか、さっぱり憶えていません。
 HPのタイトルは『座敷浪人の壺蔵』。
 タイトルだけではどんなHPなのか、想像も付きません。

http://home.att.ne.jp/red/sronin/index.htm

 街歩きで見つけた面白画像などもありますが、それはパスしてでも読みたいのは”怪しい古典文学の壺”。
 古典文学の怪しい部分だけを現代語訳しているだけなのですが、まぁ面白いこと。

 今の時代はホラーブームとやらで、ただ単に恐怖心ばかりを煽る話しばかりが先行していますが、このHPはそういうものとは一線を画しています。
 不思議だなぁ、こんなこともあったのか、などという話しが恐怖心よりも、好奇心を煽っているように思えます。

 不思議な話は当時でも身近なものではなかったのでしょうが、いまよりも近い存在だったのではないでしょうか。
 知り合いのお坊さんが一言、『あの世ってのは、案外近い場所にあるのかもしれないな』

 8月15日、戦争が終わった日でもあり、お盆でもあります。

|

« 5656 | トップページ | 彼京都を語る »

コメント

『座敷浪人の壺蔵』のアドレスを書き忘れたので、先程書き足しました。
面白いんで、見て下さい。
面白いと言っても、大笑いは出来ません。

投稿: Osome | 2005年8月15日 (月) 23時36分

『あの世ってのは、案外近い場所にあるのかもしれないな』
そうですね・・・・・
っていうか、同じだと思ってます。
ちょっと、ずれているだけ。
元々そうだったんでしょうが、
最近では「この現世」が乱れながら近づいていっているのでしょうか?

投稿: 人参烏龍 | 2005年8月17日 (水) 21時52分

ほほほ!
人参さんが釣れました~。

この世にあの世があるのか、あの世にこの世があるのか、それとも・・・。

あんまり突っ込むと、誰も理解できない怪しい会話になりそうなので、この辺りで締めましょう。

投稿: Osome | 2005年8月17日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/5474738

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な話:

« 5656 | トップページ | 彼京都を語る »