« お腹痛くて気持ち悪くて頭が | トップページ | 土曜の丑の日 »

2005年7月29日 (金)

お茶の輸出量

mornig_west_lake 私がよく利用させてもらっている”杭州ナビ”の気になるニュースによりますと。中国浙江省からの中国緑茶の輸出量が30%に及ぶ勢いで増加しているそうです。
 上半期だけでも杭州から輸出された総量は8.24万トン。
 相手輸出国は分かりませんが、いったいどの国に輸出されているのでしょうね。

 烏龍茶は既に中国茶の代表的存在となっていますが、中国緑茶の日本での認知度は烏龍茶に比べ殆ど知られていないと云うのが現実ではないでしょうか。
 中国緑茶、美味しいのですからもっと飲まれても良いと思うのでしょうが。
 烏龍茶に比べ、上質な緑茶を茶葉で飲む機会が少ないもの理由の一つなのでしょうね。

 機会があったら、是非上質な中国緑茶を茶葉からご賞味ください。
 日本緑茶に負けないくらいの存在感があります・・・そりゃそうです、中国緑茶は日本茶のルーツですので。

|

« お腹痛くて気持ち悪くて頭が | トップページ | 土曜の丑の日 »

コメント

中国で作られた緑茶で、日本のペットボトルのお茶が作られている、という話を聞いたことがあります・・・

投稿: DaDao | 2005年8月 1日 (月) 00時25分

やはり、中国で生産されたお茶を使って、日本の緑茶飲料にしているとは。
茶農家が減った昨今、中国へ技術を持ち込んで日本茶を生産するというのもアイデアとしては良いのでしょうが・・・なんか、チョット複雑です。
龍井茶のペットボトルが出たら、とりあえず一本試しに買ってしまうと思います。

このところ、龍井茶が美味しく、毎晩のように飲んでいます。
日本茶も良いけど、龍井茶もいけるでよ~。

投稿: Osome | 2005年8月 1日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/5218393

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の輸出量:

« お腹痛くて気持ち悪くて頭が | トップページ | 土曜の丑の日 »