« 痛い | トップページ | LI-NING リーニン »

2005年7月15日 (金)

紅心観音王 ちょっとだけ

kannonou 久しぶりに中国茶のお話。

 茶葉だけ見ても何がなにやら・・・確かにその通り。
 お茶だけは飲んでみなければわかりませんね(笑)

 このお茶ですが、烏龍茶の最高峰の一つ”紅心観音王”。
 台湾でも上質な烏龍茶を沢山作っていますが、私は中国大陸のお茶が好みです。

 香りを例えるなら、”むせ返るような蘭の花”とでも言いましょうか。
 味も素晴らしく、香りが薄くなっても、何煎も味を楽しめることができます。

 中国でお茶は安いと考えられがちですが、大きな間違いです。
 物価水準を考え、それなりのお茶を選ぶと、高価過ぎで普通では入手できません。
 嗜好品は欧米、アジア、どんな地域であれ高価なことは否めないところです。 

|

« 痛い | トップページ | LI-NING リーニン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/4983567

この記事へのトラックバック一覧です: 紅心観音王 ちょっとだけ:

« 痛い | トップページ | LI-NING リーニン »