« 言葉の使い方 | トップページ | 懐かしの »

2005年6月 4日 (土)

古典

kaminarimon 浅草、雷門。

 TBS系金曜10時からのドラマ「タイガー&ドラゴン」の影響で落語がブームになっているそうで。
 その前から、小朝・釣瓶・志の輔・昇太・花緑・正蔵の六人の会や昇太・講談の神田山陽等がSWAを結成し落語ブームの兆しはありましたが、タイガー&ドラゴンで一気に火がついたようです。ブームブームとマスコミが言っているだけなのかもしれません。寄席に客が戻ってきていればいいのですが。

 落語、歌舞伎ともに古典と云われる芸能ですが、古典を古くさいものというイメージが古くからあるものというものに変わってくれると、古典好きには嬉しいのですが。
 いや、古典に限らず、新作もモチロン楽しいです。

 聞き取り難いものもありますが、志ん生の落語は良いですよ~。なんせ、初代吉右衛門が「役者でも落語くらいは聞いておかないと」と志ん生師匠を呼びよせ、弟子に落語を聞かせたということですから。今ふと思ったのですが、弟子への勉強というのを理由に初代播磨屋が志ん生の落語を聞きたかったんではないでしょうか(笑)。

|

« 言葉の使い方 | トップページ | 懐かしの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/4403067

この記事へのトラックバック一覧です: 古典:

« 言葉の使い方 | トップページ | 懐かしの »