« 中村鴈治郎 | トップページ | 梅雨入り »

2005年6月 9日 (木)

ふわふわと

yasu 会社を出て空を眺めたら、空を飛ぶ生き物を発見。

 ツバメのようにも見えましたが、よく見たらコウモリでした。

 私の町では見たことがなかったのですが、隣町で見ることができるというのは不思議です。

 久しぶりに見たコウモリ、妙に感動しました。

|

« 中村鴈治郎 | トップページ | 梅雨入り »

コメント

そう言えば・・・最近、コウモリは見なくなりました。毎日、鼻を垂らして、棒きれを持ち夕暮れまで外で遊ぶ。コウモリが飛び始める日没に、家に帰っていたガキの頃が妙に懐かしいです。

投稿: 深セン組 | 2005年6月 9日 (木) 21時45分

今ふと思ったのですが、夜空を眺めるということが無くなったような気がします。
深セン組さんの住むところでは、星も見られないのではないでしょうか。
夜空を見上げる、そんな余裕もなくなってしまったということなのでしょうか。

投稿: Osome | 2005年6月10日 (金) 19時24分

彼がまだ幼稚園生の頃、自転車に乗せて夏の夕方を遊んでいた。
夕暮れに舞うコウモリをみて、彼はこう言った
『パパ、コウモリって鳴くよね!』
「コウモリは鳴かないよ」
『えー!コウモリ鳴くよ 絶対鳴くよ!!』
あまりの力強さと根張りに将来の不安を覚えた父は、
すかさずガツンと拳固を頭に一発!!
『うるる・・・・だって、コウモリ鳴くもん・・・・・・』
家に帰ってふとひろがった動物図鑑をめくると
≪コウモリ・・・・キュルキュル擦れるような鳴き声で仲間とコミュニケーションを図り・・・超音波・・・≫
 (ごめんね、まだあの夕方を覚えていた我が子へ)

投稿: 人参烏龍 | 2005年6月11日 (土) 22時54分

可哀想な子供さんだこと。
子供に同情しちゃうな~。
もしかすると、普通の鳴き声以外にも、超音波も聞こえているのかもしれないじゃない。

投稿: Osome | 2005年6月11日 (土) 23時37分

そうだね
でもね
超音波聞こえてるのは
おねーちゃんのほうかな
おもしれーほど
ワンダフルだもん

投稿: 人参烏龍 | 2005年6月11日 (土) 23時50分

えっ、聞こえてるの!
いいな~、人参さんの周りにはミラクルさんやワンダフルちゃんがいて。
ホント、人参さんうらやましよ。
でもねぇ、身近にいると大変なんだよねぇ。
そんなに楽しいものばかりでもないし。
なんか、身にしみちゃうね。

投稿: Osome | 2005年6月11日 (土) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/4485662

この記事へのトラックバック一覧です: ふわふわと:

« 中村鴈治郎 | トップページ | 梅雨入り »