« 秋葉原 | トップページ | 女性には嫌がられるのですが »

2005年6月 1日 (水)

ウチョウラン

uchouran_shiro 今まであまり日本の山野草に興味がなかったのですが、暫く前から日本の山野草に目が行き始め、年末・年始の休みにオークションでウチョウランの球根を格安で手に入れました。

 ウチョウランは古くから栽培種として扱われ、品種によっては1球1万円台というものもあるようです。

 私が入手したのは1球100円程度の楽しみで育てるもの。
 そのウチョウランが花を付け始めました。
 ウチョウランを漢字で書くと羽蝶蘭。花の形はまるで蝶が羽を広げたような形です。

 花が咲いてくれましたので、まずは一喜び。
 次は球根を肥大させ、分球を促進させるという作業になります。
 花が咲いて終わりではなく、来年寄りよい花を付けてくれるかどうかは、これからの管理次第。初めてなので、上手くいきますかどうか。

|

« 秋葉原 | トップページ | 女性には嫌がられるのですが »

コメント

うちょうらんって、きれいなものですね。
ところで、わたくし秘蔵の(?)アマリリス、忙しさにかまけ、植え替えもしないでいるうちに、早くもつぼみが10センチほど伸びておりました。
この期に及んで植え替えは、かえっていけないでしょうね?
今年はこのまま静かに見守り、秋になってから植え替えることにしようと思います。

チューリップも、あぶらむし退治を怠ったため、ついに半死半生のていたらくに・・・。
(なぜかあぶらむしが大発生してるらしい)
どうしようか? 今は気味悪くてさわれず、といってかわいそうなので水はやっている・・・なんか、生殺し?

投稿: カーリュー | 2005年6月 2日 (木) 22時40分

ホントは、どんな花が咲くかも知らずに球根を手に入れたんです。
たまには、あたるものですね。ホント可愛くて、時間があると眺めています。

おっ、アマリリスさんも咲きそうなんですね。今の植え替えは無理ですねぇ。無理に植え替えてしまうと、蕾が落ちてしまう可能性もありますし。土に栄養分はないでしょうから、花が終わったら置き肥と液体肥料で葉っぱを大切に育てて上げて下さい。来年綺麗に咲いてくれると思います。

チウリップに限らず、アブラムシの大量発生は気持ち悪いですね。特に、黒いアブラムシは見てて気持ち悪いのなんの。
アブラムシは病気を運びますので、球根に影響がないことを願うばかりです。
あまり気持ち悪いといっても、水は上げて下さいね。可哀想ですんで。

投稿: Osome | 2005年6月 3日 (金) 19時42分

ひぇぇえ、アマリリちゃんのつぼみにもあぶらむしがぁ!
牛乳を、スプレーしました。
チューリップも、まんべんなくかけました。
(アマリリちゃんのついででごめん)

でも、あぶらむしは、元気です。
もはや、無農薬の看板をかなぐり捨てるしかないようです。

投稿: カーリュー | 2005年6月 4日 (土) 00時54分

今朝見たら、あぶらむしの半分はいなくなってました。
牛乳が効いたみたいです。
はずしかけた無農薬の看板、またかけ直しました。

投稿: カーリュー | 2005年6月 4日 (土) 11時15分

牛乳効果があったようですね。
いつもはこんなにいないのに、今年は妙にアブラムシが多いようです。
アブラムシに加え毎年被害に遭うモグリバエも菜っ葉を狙って卵を産んでいきます。
今年も野菜は無理なのでしょうか。

投稿: Osome | 2005年6月 4日 (土) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/4369511

この記事へのトラックバック一覧です: ウチョウラン:

« 秋葉原 | トップページ | 女性には嫌がられるのですが »