« ハツカダイコン | トップページ | 泥棒の論理 »

2005年5月21日 (土)

ハツカダイコン2

hatsuka_daikon_1 昨日の続き。
 昨日は一週間前の写真でしたが、これは今朝撮影したハツカダイコンの様子です。
 アブラムシの被害は少なくなりましたが、毎年悩まされるモグリバエによる被害が出始めました。

 モグリバエは別名エカキムシとも呼ばれ、葉っぱの中に卵を産み幼虫が葉っぱの中を移動してゆくため、線状の跡が残り見た目も良くなく、一番嫌なのはルッコラや菜っ葉の類はムシの幼虫がいるため食べられなくなります。
 いや、食べられないことはないのでしょうが、食べる気にはならないのです。

 ハツカダイコンは葉っぱも食べることができますが、メインは根っこ。
 葉っぱは捨てても、根っこだけ食べられれば、大成功です。

hatsuka_daikon_2 サラダに漬け物にと色々な食べ方ができとても楽しみですが、それ以上に育てることが楽しくて。
 収穫の楽しみ、育てる楽しみ・・・私は育てる楽しみの方が優先しているようです。

|

« ハツカダイコン | トップページ | 泥棒の論理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/4215598

この記事へのトラックバック一覧です: ハツカダイコン2:

« ハツカダイコン | トップページ | 泥棒の論理 »