« 中村雀右衛門 | トップページ | 鍵 »

2005年5月10日 (火)

知味観

oishii 昨年末、中国浙江省の杭州市へ行ったときのことです。

 友人達に、中国版軽食屋さんの知味観に連れていってもらいました。
 このお店、杭州では超有名なお店で、お客さんも一杯でした。

 初めての中国、どんな食べ物が良いのかもわかりませんから、適当に選んで持ってきてもらった時に麺が入っていたドンブリが左上の写真です。
 ドンブリに日本語で”おいしい”と書いてあるのを見たときには、目が点状態に。
 中国の食器に日本語が書かれているとは思いませんから。

 友人達は日本語を若干読めるのですが、別に驚いた様子もなく「ふぅ~ん」状態。
 その後、とある店に入って買い物をした商品を入れてくれたのが、日本のDIYショップのは前の入った袋。漢字の国で平仮名・カタカナを見るというのは、なんか妙です。

 しかし、ドンブリに”おいしい”というのは直接的です。

|

« 中村雀右衛門 | トップページ | 鍵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/4070419

この記事へのトラックバック一覧です: 知味観:

« 中村雀右衛門 | トップページ | 鍵 »