« しりとり | トップページ | 山の花 »

2005年4月27日 (水)

黄金週間

ocha 私は明後日の午後から5日までの7日の間、仕事は休みになります。
 どこかに行く予定はありませんので、いつもの休みと同じようにグータラ過ごすことになります。

 連休間際になると、茶摘みが始まります。

 夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂り、あれに見える葉茶摘みじゃないか、あかねたすきにスゲの笠

 この歌詞からの印象は若い女性が茶摘みをしている姿を想像しますが、実際は手摘みの女性の年齢はどんどん高齢化しています。
 その為か、茶刈機でガーッと刈ってしまう農家が増えてきたようです。
 子供の頃はよく茶摘みの手伝いをしましたが、今は埃のアレルギーの為とても手伝いはできません。

 バァちゃんでもいいので、手摘みの光景はいつまでも残してもらいたいものです。

|

« しりとり | トップページ | 山の花 »

コメント

小さい頃から見慣れた日本のお茶葉
あれで烏龍茶作ったら、
どんな味になるんでしょうね。

投稿: 人参烏龍 | 2005年4月29日 (金) 17時52分

雪峰肉桂の味!
じゃぁ、いやだなぁ。

投稿: Osome | 2005年4月30日 (土) 10時15分

で、仕上げに『如何でしたか?』なんて聞かれたら・・・・・・・・・・
仏様でもシャッター揺れますよ!!

投稿: 人参烏龍 | 2005年5月 1日 (日) 22時13分

ネタ提供、ありがとう!

投稿: Osome | 2005年5月 2日 (月) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/3883609

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金週間:

» 夏も近づく八十八夜 [しのわずり]
今時さすがに茜襷とツゲの傘をしている人はいませんが、近所に自園を持つ大きなお茶 [続きを読む]

受信: 2005年5月 2日 (月) 00時11分

« しりとり | トップページ | 山の花 »